FMV ESPRIMO,LIFEBOOKの口コミ,不具合

富士通のパソコン FMV ESPRIMO, LIFEBOOKに関する口コミ, 新着情報, 不具合, 故障, 便利な使い方等を紹介!FH98, FH77, FH56, FH54, EH30, AH77, AH54, AH56, AH42, NH77, TH40, PH50, MH30

▲カテゴリ別に記事を見る

▲FMV関連グッズを

楽天市場で探す rakuten
Amazonで探す amazon
YahooShopで探すyahoo
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
▲関連広告
▲新着記事
FMV ESPRIMO,LIFEBOOK
FMV ESPRIMO, LIFEBOOK
富士通のパソコン(FMV ESPRIMO, LIFEBOOK)に関する口コミ, 新着情報, 不具合, 故障, 便利な使い方等を紹介!FMV FH98, FH77, FH56, FH54, EH30, AH77, AH54, AH56, AH42, NH77, TH40, PH50, MH30
俺得ナビ新着記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格.com ブロードバンドkakaku

富士通 FMV関連商品を
楽天市場で検索rakuten Amazonで検索amazon YahooShopで検索yahoo
スポンサー広告関連記事

[部品交換や増設]重いパソコンの動作を軽く改善する22の方法 その8

パソコンの動作重い?遅い?
重いパソコン(FMV)の動作を軽く改善する22の方法 その8(WindowsVista, Windows7版)

8. パソコン部品の交換や増設で、基本的な処理能力を向上させる

■メインメモリを4GBや8GB(64bit OSのみ)に増やす

難易度★★★★☆ 効果★★★★★

説明書やメーカーサイトで、ご自分のパソコンのメインメモリが増設可能かどうかを確認してください。可能な場合、32bitのwindowsであれば4GBに。64bitのwindowsの場合は4GBや8GBまで増設しましょう。

最近はメモリが安いので、数千円でかなりの効果が期待できます。また、メモリ増設は非常に簡単ですので、初心者も可能です。

※使用できるメモリの種類については説明書などでご確認ください。

■ハードディスク(HDD)を、性能や容量が上のものに交換する

難易度★★★★★ 効果★★★★★

ハードディスクの交換はOS環境の移行も伴うため、メモリ増設よりも手間がかかります。

ただ、効果は大きく、数年前の320GBのハードディスクから最近の1TB(約1000GB)のものに替える場合等では、動作がかなり違ってきます。

ハードディスクにもいくつか種類(※)があるので、どれと交換できるかどうかを事前に確認必須です。

※3.5インチや2.5インチといったサイズや、SATAやIDEといった規格にも種類があります。

■CPU交換を行う

難易度★★★★★ 効果★★★★★

パソコンの増設の中では最も難しい部類になります。ソケットタイプのCPUに対応しているパソコンであれば、交換が可能です。

例えば、Pentium(dual core)搭載のパソコンを、Core i5やCore i7に変更すれば(※)劇的に処理速度が向上します。

※Sandy Bridgeの場合

■グラフィックボードの増設や交換を行う

難易度★★★★☆ 効果★★★★★

パソコンにAGPやPCI-EXといった増設ポートがあれば、グラフィックボードの増設が可能です。

動画の再生やゲームなど、主にグラフィックへの負担が大きい作業に対して効果が大きく、増設自体も比較的簡単に行えます。

9. その他

■写真や音楽のデータは残しつつ、パソコンのシステム部分をリカバリして購入時の状態に戻す

難易度★★★☆☆ 効果★★★☆☆

パソコンのリカバリディスクを用いることで、購入時の状態に戻せます。

ハードウェアの劣化が無ければ非常に効果があります。

※リカバリを実施すると現在のデータが消えるので、必要なデータは外付けハードディスクなどに逃がす必要があります。

価格.com ブロードバンドkakaku

富士通 FMV関連商品を
楽天市場で検索rakuten Amazonで検索amazon YahooShopで検索yahoo
Windows7関連記事
[部品交換や増設]重いパソコンの動作を軽く改善する22の方法 その8のコメント:0
[部品交換や増設]重いパソコンの動作を軽く改善する22の方法 その8のトラックバック: 1

bcdeditでtestsigning:onを実施し、ドライバ署名制限を無効化

Windows7 64ビット版におけるノウハウその10

■bcdeditでtestsigning:onを実施し、ドライバ署名制限を無効化

Windowsをコマンドプロンプトから「テストモード」にて利用すれば、ツールを使わなくても署名問題は回避できます。(テストモードとは署名なしドライバも動くようにできるモード。)

デジタル署名取得を無効化する方法(テストモードON) 管理者権限でコマンドプロンプトを実行し

bcdedit /set TESTSIGNING ON を実行。

デジタル署名取得を有効する(元に戻す)方法(テストモードOFF) 管理者権限でコマンドプロンプトを実行し

bcdedit /set TESTSIGNING OFF を実行。

価格.com ブロードバンドkakaku

富士通 FMV関連商品を
楽天市場で検索rakuten Amazonで検索amazon YahooShopで検索yahoo
ノウハウ集関連記事
bcdeditでtestsigning:onを実施し、ドライバ署名制限を無効化のコメント:0
bcdeditでtestsigning:onを実施し、ドライバ署名制限を無効化のトラックバック: 0
Copyright (C) FMV ESPRIMO LIFEBOOK. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。